セディナでキャッシング!カードローン審査は甘いのか?

セディナのカードローンjは緩い審査基準ではない!?

 

クレジットカードでお馴染みのセディナでは、セディナOMCカードだけでなくカードローンも取り扱っています。

 

最短即日振込、7日間の無利息キャッシングなど魅力的なサービスが特徴のカードローン。

 

融資額は最大で200万円、金利は18.0%となっています。

 

また信販会社ですから総量規制外となります。

 

気になる審査ですが、セディナは信販会社のため銀行カードローンの次に厳し目と言われています。

 

また上述したように金利は消費者金融並みに高いですから無理に申し込み必要はないかと思います。

 

即日振込みにも対応しているようですが、審査が厳し目な業者は基本的に回答までに時間がかかり結局翌日以降に振込なんてこともザラにあります。

 

その為、使い勝手の悪いカードローンよりも利便性の高い消費者金融を利用するほうがオススメと言えます。

 

消費者金融は審査が甘いというイメージをお持ちの方も多いかと思います。

 

しかし最近は銀行と提携している業者も多くなり以前のように好き勝手な経営は出来なくなっています。

 

昔ほど審査が緩いわけではありませんが、安定収入と勤続年数が1年以上あると比較的利用するのは難しくありません。

 

もちろん条件を満たしていれば審査に通りやすいわけではありませんが、銀行に比べると利用者は多いですからハードルはそこまで高くありません。

 

審査では年収や勤続年数の他に在籍確認のための電話連絡もあります。

 

勤務先に連絡を取り本当に働いて収入を得ているのかを確認するためです。

 

これに関しては、たとえ消費者金融などであっても避けることはできません。
※参照:職場に在籍確認電話なしの消費者金融はある?

 

しかし、会社名ではなく個人名で電話をかけますので、職場の人に借金をしていることがバレる可能性はまずありませんのでご安心を。

 

貸金業者は指定信用情報機関に加盟していますので各個人の信用情報をチェックすることが出来ます。

 

お金に関するこれまでの取引履歴が記載されており、審査にはこれらの情報をかみして判断されます。

 

過去にローンの返済で遅れたり滞納していたことがあると審査落ちしやすくなりますのでご注意下さい。

 

大手の消費者金融には自動契約機を通して契約手続が取れますので郵送が要りません。

 

ですから家族に内緒でお金を借りることも可能です。また土日でも申込手続きが取れるのもありがたいサービスです。

 

ローンカードは自動契約機でその場で発行されますので即日借り入れも勿論OK。

 

急な出費でも慌てること無く融資が受けられますので、使い勝手が非常に良いのが消費者金融カードローンです。

 

まずは気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか?


関連ページ

住信SBIネット銀行カードローンは甘めの審査基準?
住信SBIネット銀行カードローン「ミスターカードローン」を利用することで、総量規制を気にすること無くキャッシングをすることが出来ます。ただ審査はかなり厳しくなっていますので、緩い審査でキャッシングが可能な金融業者を探しているのでしたら中小の消費者金融があります。しかし悪徳業者が紛れて込んでいることがあるので、比較的利用しやすい大手消費者金融を選びましょう。
大和ネクスト銀行フリーローンの審査基準は甘い?
大口の借入ができる大和ネクスト銀行フリーローンなのですが、その分審査基準は非常に厳しいです。そこでオススメしたいのが大手消費者金融であり、審査に通りやすいワケではありませんが、インターネットで完結出来る申込方法や無人契約機が全国に設置されているので、便利にキャッシングが可能です。継続収入があれば申込をすることが出来ます。