水商売は消費者金融やサラ金から借入できるの?

夜の仕事でも安定収入があれば融資して貰える可能性はあります!

 

一般的なサラリーマンやOLさんとは異なり、少々特殊な職業と言えるのが水商売です。

 

男性でしたらホストクラブ、女性でしたらキャバクラなどが水商売として知られていますね。

 

それではそんなホストやキャバクラ嬢、また風俗勤務の方でも消費者金融やサラ金などの金融業者から借入をすることが出来るのでしょうか?

 

そもそも消費者金融というのは、満20歳以上で継続した安定収入があれば業種や雇用形態を問わずにキャッシングすることが出来ますので、水商売の方でも問題ありません。

 

ちなみに銀行系カードローンとなると審査基準が非常に厳しいので融資は難しいかもしれません。

 

消費者金融へ申込をする際に、わざわざ水商売だということを隠す必要はありません。

 

ただしお金を借りる前の審査段階で「在籍確認電話」という審査が行われます。

 

これは申込書に記載している勤務先に本当で働いているのかを確認するための審査であり、担当者が個人名で電話し本人確認をします。

 

ホストクラブやキャバクラの場合、昼間に従業員がいない可能性があるので、事前に電話対応が出来る人がいるのかを確認しておいた方が良いかもしれませんね。

 

もちろん勤務先にキャッシングへの申込をしたという事実を知られることはありませんので安心してください。